カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

プレゼントコーナー

カレンダー
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
土曜・日曜・祝日は定休日となります

ツイッター

ステッカーの貼り方:空貼り(ドライ貼り)

1. 洗浄、脱脂
空貼り(ドライ貼り)

貼る場所を洗浄したのちシリコンオフなどでしっかり脱脂(油分取り)します。

※POINT※
脱脂がしっかり出来ていないと剥がれの原因になりますのでしっかり行って下さい。
(脱脂後は接着箇所を手で触るのも厳禁です)


2. 位置合わせ
空貼り(ドライ貼り)

貼る位置を決めたらマスキングテープなどで固定します。
余白部分を少し剥がして仮合わせをして下さい。
この時、ずれがあるとあとで修正が難しいので慎重に行って下さい。

※PONT※
近くだけでなく少し離れた位置からも確認して下さい。
微妙なずれや、バランスを見ることが出来ます。


3. 貼り付け
空貼り(ドライ貼り)

位置の修正が終わったら、台紙を剥がしてください。
台紙にステッカーが残る場合がありますので確認しながら焦らず行って下さい。


4. 圧着
空貼り(ドライ貼り)

台紙を剥がしたらステッカーをしっかり貼り付けるために圧着します。


5. 透明シート剥がし
空貼り(ドライ貼り)

圧着できたら透明シートを剥がします。

※POINT※
冬場の気温が低い時期はステッカーの粘着力が弱まる為、
給油口に付かずに透明シートと一緒に剥がれることがあります。
その場合は時間をおいて改めて透明シートを剥がすか、
ドライヤーなどで暖めるとステッカーの粘着力が戻って剥がしやすくなります。


6. 完成
空貼り(ドライ貼り)

完成です。
接着後、半日から24時間は完全に密着していませんので洗車などは避けて下さい。

お疲れ様でした!


カートを
見る